長時間稼働燃料電池システム DIPS S-Power Ⅱ

 

クリーンな発電で電力を長時間供給

   DIPS S-PowerⅡとは

        DIPS S-PowerⅡは直接メタノール燃料電池で作り出した電気をバッテリに蓄電し、バッテリから電気を供給する
        ことで安定した電力を長時間供給することができる直接メタノール燃料電池です。

   直接メタノール燃料電池とは

        燃料電池とは乾電池や充電式の蓄電池とは異なり、装置内で化学反応を起こして電気を作り出す発電装置です。
        
        その中で直接メターノール燃料電池はメタノールを燃料として電気を作り出す発電装置です。
        メタノールはアルコールの一種で、塗料やプラスチックなどに使用されている身近な化学品です。
        メタノールの化学反応により発電するため、排出するものが水蒸気と少量の二酸化炭素のみなので、とても排気が
        クリーンです。

   なぜ燃料電池が必要とされるのか

        昨今の生活様式の中で電気は必要不可欠なものとなっております。
        そんな中で災害等で停電になったときに生活はかなり困難となります。
        記憶に新しいところでは2019年の台風15号の被害があります。
          
        現在では災害時の情報取得にインターネットやSNS等の、ネット上の情報が重要視されております。
          
        しかしながら停電になると、その情報を取得するための通信機器やスマートフォン等の情報を取得するための機器の
        電力供給ができなくなり、情報の取得が困難になってしまいます。
          
        そのため最低限の電力の確保が重要視されてきております。
        燃料電池は停電復旧するまでの間の電力供給を行い、最低限の電力需要を賄うことが可能です。
          
        燃料電池を使用する事で最低限の情報インフラの確保が可能となります。
        また公共施設等人々が集まる場所に設置することで、災害時に情報伝達手段とし使用されるスマートフォン等の情報
        端末の充電等も可能となります。
          
        その他に山間部など電気のない場所で作業する際に臨時で電気を使用したい時などにも、燃料電池を使用する事で
        電気の供給が可能となります
          

   DIPS S-PowerⅡの特徴

        DIPS Power Ⅱには下記のような特徴があります

        ・クリーンな排気と静音性
          従来の化石燃料での発電と異なり排気が水蒸気と少量の二酸化炭素のみのため、排気がクリーンです。
          また作動音も静音なため、通常の換気のみを行うことで室内での使用も可能です。
          
        ・燃料補充の手間の軽減
          一度燃料をセットすると6~14日動作が可能なので、燃料補充の手間が大幅に軽減されます。
          (*使用状況により異なります
          燃料のセットも専用の燃料カートリッジをセットするのみなので、簡易に行うことが可能です。
          
        ・設置場所を選ばない
          アルミを使用した比較的軽量の可搬型筐体をご用意しておりますので、屋内、屋外問わず設置が
          可能です。

 

   DIPS S-PowerⅡの種類

        DIPS S-PowerⅡは給電能力の異なる3モデルをご用意しております。
        ご利用シーンによってお選びいただけます。
          
          ・モデルJack
            給電能力:DC12/45W (最大AC100V/350W)

          ・モデルQueen
            給電能力:DC12・DC24/110W (最大AC100V/700W)

          ・モデルKing
            給電能力:DC24/500W (最大AC100V/700W)
           *最大出力は常時出力を保証するものではありません
 
   詳細なスペック等は下記の詳細情報をクリックしてください。
            詳細情報